出会い方よりも結婚できることが大切

出会い方よりも結婚できることが大切

出会い方よりも結婚できることが大切

若い頃は絶対に恋愛結婚派でした。
祖父母がお見合いでうまくいき、大恋愛結婚した父母はうまくいかなかったにも関わらず自分は絶対に恋愛結婚するんだ。

 

しかも若いうちに。
と思い続けてきました。
外面がいいと言われるので、お見合いにも興味がなかったわけではないですが結婚するなら恋愛なんて決め付けていた
自分をアラフォー間近な今の自分は過去に自分にバカじゃないの!と怒鳴りつけてやりたいです。

 

恋愛し続けてきてるのに結婚だけはできない。
そんな自分がすっごく嫌で劣等感ありまくりです。
恋愛やお見合いなんて出会い方なんてどうでもいい。

 

私と結婚してくれる人に出会えることが大事だと今は思います。
お見合いから始まり恋愛するパターンだってありです。

 

出会い系だろうがなんだろうが、生涯の伴侶を見つけることのほうが重要だと今は思います。
若いうちに気がついておけば、相手もいっぱいいただろうに
恋愛ばっかりでその相手が結婚に興味なかったら意味ないじゃん。
と思います。

 

どんあ出会いでも結婚し家族ができるそんな当たり前のことが大事です。
そんな当たり前のことは若いうちにしか希望がないんだよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ