エレベーターでの出会い

エレベーターでの出会い

エレベーターでの出会い

大学二年生になった春のことです。
冬休みの間、地元に帰省中に小学校からの幼なじみとの長い恋愛が終わりました。

 

傷心のまま始まった大学生活二年目。
初めての講義を受けるために乗ったエレベーターで、彼と乗り合わせたのです。

 

同じ講義に出るようでした。
そして、急に話しかけてきたのです。
全く意識していなかったので、突然のことにびっくり。
どうやら、私が所属するサークルの同級生の友人だったようで、入学した当初から私のことを知っていてくれたようでした。

 

その時の強烈な、ドラマのような出会いはいまだに忘れられません。
思い出すと、胸がドキドキします。

 

いきなり恋に落ちたとは思いませんが、強く彼を意識するようになりました。

 

その後、会えば挨拶と会話を交わすようになり連絡先を交換しました。

 

メールのやりとりをして、二人で遊びに行くようにもなりました。

 

この関係は、卒業まで続くことになりました。
友人としての期間、何度か距離が近づく時もありましたが結局付き合うことはありませんでした。

ホーム RSS購読 サイトマップ